WEBクリエイターに求められるスキル

WEBデザイナーとして長く勤めたいという事であれば、色んな知識を身に付けなくてはいけません。

WEBデザイナーは会社によって仕事の幅が違う

WEBクリエイターに求められるスキル WEBデザイナーとして長く勤めたいという事であれば、色んな知識を身に付けなくてはいけません。何故かと申しますと、WEBデザイナーの仕事は幅が広いので、前の会社で通用していたスキルが、次の会社では全く活かされないという可能性もあるからです。勿論、コーディングの知識やデザインの知識は何処の会社でも求められますし、知識を深めておいて損はありません。問題なのは、それ以上に求められるプラスアルファの知識になります。会社によっては、HTMLとCSSを使ったコーディング以外にもパーツ画像の作成から写真の撮影までお願いされることもあります。

また、原稿の作成をお願いされる可能性もあります。そうしますと、デザイン以外にも、ライティングの技術を身に着けないといけませんし、また、写真を撮影する技術も必要になります。ですので、転職をする際には、必ずWEBデザイナーとして、何処までスキルを求められるのか、持っていないといけない知識は何なのかというのを確かめないといけません。ですので、まずは自分が興味のある分野からしっかりと知識を身に着けるようにしましょう。そして、好奇心をもって、色んな事にチャレンジをしていく姿勢が重要になりますよ。

Copyright (C)2019WEBクリエイターに求められるスキル.All rights reserved.